TRAVEL NEWS
トラベルニュース

在日インド大使館 3/3(火)以前に発給されたあらゆるビザを無効に

2020.03.05

世界中で猛威をふるっている新型コロナウイルスの影響で 3/3(火),インド政府は,イタリア,イラン,韓国,日本の国籍者に対して3/3(火)以前に 発給されていたあらゆるビザ(通常ビザ及びe-Visa)は無効となると発表。(外交・公用を除く) 本件措置について,インド政府は,就労ビザ等でインド国内に滞在中の邦人や その家族が出張や休暇等で一時的にインドを出国する場合についても, インドを出国した時点でビザが無効となるとしている。 また、3/4(水)より国籍・ビザ種別を問わず3/31(火)までは 日本での新規ビザ申請は不可となりました。 ※EMPLOYMENT ビザで3月中の出発に限り3/5(木)以降、インタビューを条件に申請が可能になる予定。 インド政府はそのほか、日本などから到着する航空機の搭乗者には、 入国前の発熱検査と健康診断カードによるスクリーニングを実施中。 37.22度以上の発熱や咳などの呼吸器症状がある場合は、検疫施設や医療機関などに送致され、 一定期間停留される可能性がある。また、入国後28日間は観察対象者とされ、 健康状態などについて照会されることがあるとしている。 ※3/5(木)現在の情報