TRAVEL NEWS
トラベルニュース

フィンエアー、札幌/ヘルシンキ線を新設、インバウンド需要対応で2019年12月から

2019.01.17

フィンエアー(AY)は2019年12月〜2020年3月の期間中、札幌/ヘルシンキ線を新規就航する。週2便で、使用機材はエアバスA330型。冬のインバウンド需要に対応する成長戦略の一環で、札幌は東京(成田)、大阪、名古屋、福岡に次いで、AYが就航する日本5番目の都市となる。札幌/ヘルシンキ線が就航するのは、札幌発が2019年12月16日〜2020年3月27日、ヘルシンキ発が2019年12月15日〜2020年3月26日。フライト情報は以下のとおり。 AY066便 札幌11:35発/ヘルシンキ14:10着 月・金 AY065便 ヘルシンキ17:05発/札幌9:00翌着 木・日