TRAVEL NEWS
トラベルニュース

マカオ 高額持込・持出の申告が義務化に 11月

2017.10.18

11月01日より、マカオでは12万パタカ (約180万円)以上の持込み・持出しをする 場合に申告が義務化されます。 ・ 申告対象となるもの 現金、トラベラーズ・チェック、小切手、為替、 約束手形 ・申告対象外 宝石、貴金属 申告手続きは、マカオ出入境時に「税関申告あり」の 赤色レーンに進み、申告用紙に記入・提出。 申告漏れが発覚した場合は、罰金が科せられます。 罰金額: 1,000パタカ(約1.5万円)     〜最高50万パタカ(約750万円) トランジットの短期滞在者は、申告不要です。 カジノをご利用される方など、ご注意ください。